2019年01月28日

よくある質問♡(幼児向け英語教材編)

Hi, there!It's February now!
今日から2月ですね。


定期レッスンやイベントレッスンなどで
"自宅で使う英語教材ってどうなんですか?"
"どんな英語教材がいいですか?"
という質問があるので
よく名前がで挙がる
大手三社の英語教育教材DVDを
(教材研究のため会員の方からお譲り頂きました)
比較した感想をまとめてみます◎


5A34A0E2-C993-4311-95DE-800BE5FDE354.png


@ディズニー英語システム
(Disney's World of English)
◯使われている語彙が多い
◯ディズニー好きにはgood
△高価
△映像コンテンツがやや古い


Aワールドワイドキッズ
(Worldwide Kids)
◯1枚のDVDにさまざまなアクティビティが入っていて単調にならずに子供が飽きにくい
◯基礎を養うにはgood
△スピードと語彙の難易度がやや低い


BこどもちゃれんじEnglish
◯比較的安価
◯しまじろう好きにはgood
△オールイングリッシュではない
△難易度がやや低い




上記以外の教材でももちろん◎ですが
何を揃えたらいいのか分からない、、、
という方には
それぞれに研究されたmethodsに基づいて
全教材がパッケージになっている点が
1番のメリットになると思います。


わたしからのアドバイスとしては
ある程度の年齢(3〜4歳以上)になったら
inputだけではなく
outputの機会を設けるように心がけてください。
子供はやはり体感するのが
1番身につきやすいので
作業や動作と組み合わせて
英語を使っていくようにしましょう。


今回比較した大手の教材には
途中退会が可または不可
レッスンやイベントの有無
などの違いもあるようですので
公式サイトをよくチェックして下さいね。


Anyway,
英語に触れる時間は多い方がbetterなので
家庭での取り組みはとても大切です!!
参考になれば幸いです♡





posted by Tommy at 15:06| Comment(0) | 子育て/for kids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

アクティブラーニング♡

Hey, guys!
こんにちは♡


今日は
最近MY GYMのCMでも紹介されている
アクティブラーニングについて★


アメリカにいる友人も子供を通わせているそうで
評判が良いのでmy sonも通わせたいけど
残念ながら愛知県はまだ未上陸、、、_| ̄|○


Anyway...

まず"アクティブラーニング(active learning)"とは

学習者が受動的となってしまう授業を行うのではなく、能動的に学ぶことができるような授業を行う学習方法です。

子供が能動的に学ぶことによって「認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図る」のが主の目的だそうです。(↑2012年8月中央教育審議会答申から引用)

簡単に言うと、体験型学習です。笑

アクティブラーニングは学校教育でも
数年前から推進、実践されていて
授業の中でディベートやグループワーク
という形で取り入れられています。


幼児向けの英語教育では
遊びやさまざまな動作をしながら
能動的かつ体動的に英語を習得していく
という方法になります。


もちろん生活の中で自然に英語に触れて
習得できるのがいいのですが
なかなかそれが難しい環境の場合は
あえて機会をつくることが重要になります。

3ABB04F5-005C-48BC-92D1-75FE2CDA657E.jpg

English School Blueのlessonも
アクティブラーニングの概念を基本としており
とくに色々なものに興味があり
好奇心旺盛なお子様ほど効果的です◎


参考までに♡♡
ではHave a good day!




posted by Tommy at 09:44| Comment(0) | 教育/Education | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

中米での生活♡

Hey, again!
今日はもう1つ!



先日
中米グアテマラから親戚が
日本に遊びに来てくれました◎


中米ニカラグアと日本のハーフのネリート6歳↓
3A4CD2CE-43CA-4556-A3ED-0FF0CAC80934.jpg

日本でいうと小学1年生です。
今年から
グアテマラにあるインターナショナルスクールに
通い始めたそうなので話を聞いてみました◎


インターナショナルスクール選びでは
以前、通っていたスクールが
授業は英語だけど
通っている児童が地元の子供なので
休み時間は母国語で
コミュニケーションしてしまっていたそうで
駐在員の子供など外国人が比較的多く通うような
スクールで必然的に共通言語である英語で
コミュニケーションをとれるようなスクールに
転校したそうです。


ネリートは現在
スペイン語(母国語)
英語(学校)
日本語(母親)
の三ヶ国語を習得しているわけですが
お母さんいわく
日本語に接する機会が少ないことと
第2言語を何に定めるべきかを
悩んでいる、、、との話でした。


インターナショナルスクールに
通うことを検討されている方などの
参考になれば幸いです♡
Ciao!


#愛知県 #豊橋市 #多米

#岩田 #小鷹野 #飯村

#英会話 #自宅英会話 #おうち英会話 #英会話スクール #英会話塾

#英語あそび #親子英会話 

#幼児英会話 #早期教育

#キッズ英会話 #小学英語 #中学英語

#フォニックス #phonics

#英検対策 

#トラベル英会話 #シニア英会話 

#趣味 #おけいこ#習い事

#プライベートレッスン

#英会話初心者 

#豊橋イベント #イベント豊橋

#ワークショップ #体験レッスン

#ワンコインレッスン





posted by Tommy at 23:06| Comment(0) | 日常/Daily life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAP.jpg